スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)


3D 

影が難しい・・。3d.jpg


[2014/02/10 19:53] 漫画製作 | トラックバック(-) | コメント(-)


新刊情報 

 単行本最新刊情報

 「Q.E.D.証明終了」47巻と
 「C.M.B.森羅博物館の事件目録」25巻が

 2月17日(月)に発売となります。


 ということで、しばらく作っていませんでしたが
 久しぶりに予告動画をアップします。

 お楽しみください~♪


 


[2014/02/06 17:34] 漫画製作 | トラックバック(-) | コメント(-)


答える側は左 

 漫画の便利テクニック。
 主人公や、かっこいい方を画面の右に配置しやすいですが(先に描くので)
 後の構図を考えると、「質問者が右、答える側が左」を意識した方が収まりがよくなります。

 img154.jpg

 逆だと顔が見えづらくなる。
 


[2014/01/13 13:44] 漫画家を目指す人たちへ | トラックバック(-) | コメント(-)


明けましておめでとうございます。 

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

ということで、HPのデザインを新しくしました~。nenga2014togo.jpg


[2014/01/08 21:59] 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-)


「かぐや姫の物語」すごい。 

 「かぐや姫の物語」での、「こういうのスゴくないか!?」という、映画観終わった直後、サ店でパンフ広げてよくやる例の話です。

 かぐや姫がまだ子供で「たけのこ」とあだ名されてる頃のこと。

 竹取に山に行く翁にかぐや姫がついてゆく。
 で、仕事中に勝手に遊びに行っちゃうシーン。
 子供のイノシシにちょっかいを出し、親イノシシに突き飛ばされそうになった彼女を、捨丸が助ける。
 かぐや姫が初めて捨丸と出会うシーン。
 このエピソードの後、翁は天からの贈り物らしい財宝を受け取るエピソードが来る。

 このシーンを普通に並べると、こうなると思います。

 1、かぐや姫は捨丸や村の子供たちと仲良くなり、翁の心配も忘れて遊ぶ。
 2、例の歌を知ってるシーン。
 3、必死になって探す翁。
 4、かぐや姫と捨丸を見つけ、当然怒る。(かぐや姫を愛しているから)
 5、かぐや姫は当然、捨丸が助けてくれたことを説明。一件落着。
 6、翌日、翁は竹藪の中で財宝を見つける。

 正直、4や5は見てる人には予想できる、説明くさいシーンになるかと。
 でも、かぐや姫を探すエピソードをきちんと片付けてしまわないと、一人で財宝を見つける6にうまくつなげられない。
 だから翌日に回す。
 
 ちょっとタルイ。

 実際の映画では、このエピソードはどんなふうに繋がっていたか?
 
 1、かぐや姫は捨丸や村の子供たちと仲良くなり、翁の心配も忘れて遊ぶ。
 2、捨丸は山の上から、かぐや姫の家の位置を見せる。そして捨丸は「さあ帰ろう」といセリフを言う。(見てる人に「捨丸はかぐや姫の家に帰したんだ」と思わせる布石が打ってある。)
 3、焦るどころか完全に憔悴して泣きながらかぐや姫を探し回る翁。(尋常じゃない愛し方をしてる・・)
 4、光る竹を見つけここで財宝を見つける。
 
 見てる側は2の布石が効いているので「姫は家に帰ってるんだろうな」と心配してない。
 探し出せるかどうかとか捨丸がどう怒られるかなんて説明はカットされても、次の4の大きなエピソードにすんなり入れる。

 タルくなる部分を全部余白に押し込めてる!
 すごくないですか?

 今年はジブリのすごい映画を2本も見られるなんて、ぜいたくな年でありました。
 


[2013/12/18 11:16] 映画の話 | トラックバック(-) | コメント(-)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。