スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)


コミティアに来て下さった方、ありがとうございます。 

 コミティアで「パース講座」を買ってくださった方、本当にありがとうございます。

 自分は現在作画中で行けませんでした。本当に残念です。実は売り子で声かけるの大好きなんで。

 で、最近興味深いことがあったので、その話をします。

 引越し先の仕事場に、新人の子がアシスタントに入りました。
 案の定、自然物が大の苦手。
 で、そのときに見せる参考資料に、とある「有名な漫画技術本」があります。「これ参考にして!」と渡す本です。

 この「漫画技術本」は自分がアシスタントをしていた頃、結構皆持っていました。
 有名漫画家さんのトコにもありましたし、アシさんもかなり持ってました。
 うちにベテランのアシスタントさんが来たときも、「あ、この本持ってるんすね?」「うん、これいいよね」という会話をするくらい、この業界の人が持っているいい本です。

 で、うちに来た新人の子も「この本いいですね!手に入りますかね?」と言ってきました。

 ずいぶん前に発売され、いい本だから持ち続けていただけで、今でも販売されてるかどうか分かりません。
 まあ、当然アマゾンで検索。まんまと絶版。

 で、本のレビューがボロクソ。
 批評してたのは1人だけなんですが、まあこれを見て買う人はいないだろうなあ。
 
 中古本が激安であふれかえり。

 一応、新人の子に「今なら安く買えるみたいだよ、皆いらないみたいだし。」と、伝えました。

 まあ、ネットの情報なんて何を信じるかは自己責任で、それで自分の運命が左右されてもダレにも文句言えないわけだけど、本当に怖いわ。

 本を書く前にネット上でパースの講釈してる人の内容を結構読んだけど、「まあ、自己責任だよなあ」て説明けっこうあるし。
 ヒント(話をやたら難しくしてる人。)

 だから「パース講座」描かないと才能のある子に被害者出るわ!って動機もあったわけで。

 でも、これもネットの情報。何を信じるかは自己責任ですね。


 そういえば、コミティアに委託していた「パース講座」は新宿トゥールズで販売されていたそうで、(始めて知った!!)無事完売したそうです。
 コミティアの方の話によると、実際に絵を描く現場の漫画家さんやアニメーターの人にはえらく評判が良かったそうで、もうそれを聞いただけで感激です。とりあえず、板前さんに使ってもらえる切れ味の包丁は作れたような気はします。
 
 で、今回もう一度コミティアで委託販売をお願いします。
 今度は新宿のトゥールズと、池袋のジュンク堂に置かれるそうです。じかに手にとって買いたいという方はそちらのほうへ。
 ただ、本が置かれる時期は未定です。
 あと、他の方法で委託販売を始めるかもしれません。決まったときは報告します。
スポンサーサイト

[2010/11/14 15:56] パ-ス講座 | トラックバック(-) | コメント(-)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。