スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)


夏が来ると思い出す 

 夏が来ると思い出す~。

 まだク-ラーのない6畳一間で仕事していた頃。
 他人の家の室外機の憎かったこと。「奴らが熱をオレにぶつけてくる!」でした。
 部屋では小さい扇風機がブンブンと頑張ってました。

 でも、「ゲゲゲの女房」見てたら、その扇風機がやけに涼しそう。

 あのときは、いつか冷房の利いた部屋で漫画を描きたいと夢見てました。
 そして手元には電話の子機がある環境!(藤島康介先生の仕事場がTVで写ったとき、子機が手元にあって「そうか!売れてる先生の仕事場には子機があるのか!」と思ったから。)

 で、連載が決まって新しい部屋に引っ越したとき、いよいよク-ラ-が!
 ・・・・付きませんでした。

 どうかしてるくらい風通しのいいアパ-トで、ク-ラ-をつける必要が全くなかったのです。(周りが大地主の大家さんの所有する畑で、広さが学校のグラウンド2個分くらいあって、遮蔽物が一切なし!)

 で、ようやく内風呂になったので、ラジオを持ち込んで湯船につかって、贅沢を楽しんでました。
 子機はまだ買えてません。

 あのアパ-トの夏は、今のエアコンのある仕事場より涼しかったです。マジで。

 そのアパ-トも今は取り壊されてるし。もったいない。

 
スポンサーサイト


[2010/08/09 01:04] 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。