スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)


漫画を描く動機付けの話 

 つい先日飲みながら、締め切りを守る漫画家と、どうしても遅れてしまう漫画家の違いについて話をしました。
 結論として、守る人は締め切りが本気で怖い人であり、守らない人は怖がっていないと言う結論に落ち着きました。
 もう少し詳しく言うと、1度でも締め切りが守れず、でもたいしたことがなかった人はどうしても先延ばしにするクセがつき、守ろうとする人はクセになるのが怖くて守っているということ。

 マラソン選手は1度でも途中棄権したら、できるだけ早い内にもう一度完走したはずの距離を走り直すという話を聞きました。そうしないと脳が「こんなイヤなこと途中でやめちゃえよ。たいしたことなかったろ?」とささやきかけ、リタイヤするクセがつくからだと。

 で、考えました。
 人が苦しいことを達成するにはどうしても「恐怖心」が必要だと。
 つまり「本人のやる気」は動機付けにならない。
 
 バイトをしながら、もしくは自宅にこもって漫画家を目指してる人の中で、「もう3ヶ月漫画が描けてない!」とか「うわ、ゲ-ムやってアニメ見てたら半年たってしまった!」と言う人がいるかもしれません。と、言うかかなりよく聞く話なのですが。
 こういう人がよく「自分のやる気のなさ」を嘆いたりしています。自分には根性がない、辛抱が足りないと。
 これは間違いです。足りないのは「恐怖心」です。

 人が根性を自主的に出して勉強したり仕事したりするには、ある一定の条件が必要です。
 それは、その勉強や仕事に興味があり、面白くて仕方ない状態。
 その前段階の「基礎の勉強」や「まだ仕事を覚える」状態のときは面白くも何ともありません。正直苦痛だし、失敗もするし、上手くいかないし、やる気も出ません。
 漫画を描くのは楽しいでしょうが、期日を守るのは辛いことです。
 この辛い期間を「本人のやる気」でカバ-するのは至難の業、というかほとんど不可能だと思います。

 前にブログで書いたのですが脳の中には「史上最強の弁護士」がいて、常に自分は優秀であり、間違いを犯さず、自分が気に入らないことを言う奴がいかにバカであるか、その理由を常に考えてくれることが実験で確かめられています。
 自分が正当で優れた人間である理由をとにかく考え、次々と列挙してくれるわけです。
 で、この弁護士が活躍することは実はとても健全なことで、これが活躍しないと鬱状態になるそうです。

 例えば「漫画を描くという苦痛な作業を避け、3ヶ月間ゲ-ムにのめり込んでしまった」としたらどうなるか。当然、脳内弁護士はその行為は正しかったと言う結論を出してしまいます。「漫画の勉強になるからゲ-ムをやったのだ」と。
 とにかく自分を甘やかしてくれるのです。
 「本人のやる気」に戦わせたら全敗します。
 心が弱いわけでも、性格に問題があるわけでもありません。これが普通です。

 要は、これは普通で健全でノ-マルモ-ドなわけだから、「直す」とか「変える」とかいう類のモノじゃないわけです。
 「基礎の勉強」や「仕事を覚える」という苦痛な作業をしなきゃ行けないときは、「そんな辛いことやめちゃいなよ、楽になろうよ」とささやく脳内弁護士のコントロ-ルが必要になるわけです。

 ではなにで?これが「恐怖心」です。

 上司が怖い、先生が怖い、先輩に怒られる、社会から外れる。こんな恐怖を利用して「仕事を覚える時期」「基礎の勉強」「部活での基礎体力作り」などのやる気の起こらない時期を乗り越え、勉強や仕事が楽しくなるのを待つしかないわけです。

 好きな勉強なら自習でもいいけど、苦手意識や苦痛だと感じる科目なら予備校とかの「強制力のかかった場所」にいないとなにもしない。
 繰り返しますが、ダメだからこうなるのじゃなく、これが普通の状態なのです。
「本人のやる気」が「脳内弁護士」に勝てるようになるのは、それが面白くなってからです。
 

 漫画の場合も、基礎を覚える最初のきつい頃は、適度にプレッシャ-のかかる場所にいて動機付けしてやらないと時間を無駄にする可能性が高いのです。

 ちなみに「じゃあオレ、今から○○怖くなる!」は脳内弁護士には通用しません。本気で怖いと思わないと。

 この世界の入って、自分の師匠を含め、頭の上がらない人が沢山います。
 「おれ、えらい迷惑かけてきたな-」と思いながらも、頭の上がらない人がいるのは楽で幸せなことだったと今では思っています。
 その人達の言うことなら脳内弁護士は抵抗せず聞いてくれる、つまりこっちは努力せず動機付けしてもらえるわけですから。
 向こうは迷惑でしょうが。
スポンサーサイト


[2010/07/11 15:10] 漫画家を目指す人たちへ | トラックバック(-) | コメント(-)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。