スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)


デジタル 

 とりあえず、「C.M.B.」の原稿完成。あとはチェックを残すだけ。
 デジタルの変えてから、修正が容易になったのでチェックに時間がかかるようになってしまいました。好きなだけ修正が利くのも良し悪しです。

 デジタルに変えると、それに興味のある漫画家さんから「どう?」と聞かれる。
 デジタルの利点といえば、
1 修正が楽。好きなだけ直せる。
2 今まで使えなかった効果(ボカシなど)が使える。
3 ト-ン代がかからない。もしくは「え―!688番もうないの?」とか「このト-ン、廃盤になってる!制服に使ってるのに!」などという悲劇が起こらない。
4 湯船に入ったとき、ト-ンのかけらが浮いてくることも、洗濯し終わった靴下からト-ンくずをはがすこともない。仕事部屋がきれいになる。
5 出来上がった原稿を運ぶのが楽。1枚修正分を送るならメ-ルで済む。
6 ベタ塗りがメチャメチャ楽。

 問題点は
1 初期投資がかなりかかる。パソコンやソフトの購入の他、タブレットとスキャナ―選びがいつも問題になる。性能がいいと極端に値段が高くなる。
2 デ-タの保存には神経を使う。HDがクラッシュしたら悲惨。
3 仕事中、雷が鳴り出したら息を呑む。
4 電気代がかかる。ブレ―カ-のアンペアを上げなきゃいけなくなる。夏の時期、ク-ラ-をかけながらの電子レンジは要注意。
5 パソコンでの長時間の作業で体調を崩す人がいる。個人差があるので要注意。
6 部屋に読み込んだ後の原稿がたまってゆく。
7 LANを組むのが面倒。自分は何度か「何で、できないんだよ―!!」と、一人で大声を上げた。


 漫画製作ソフトのお勧めは、「COMIC STUDIO EX」。3Dソフトがいろいろ使えるのでかなり便利。
 最初「PHOTOSHOP」でやってみたのですが、デ-タ量の多さに悶絶しました。90ペ-ジの漫画を記録するのになんとDVD5枚!コミスタに変えたらデ-タ量が20分の1以下になったのが今でも謎です。

 あと、実験のつもりで液晶タブレットを3種類ほど買って、仕事で試してみました。こんな浮かれたこと他所でやってないでしょうから、液晶タブレットで何を買おうか迷ってる方、参考になさってください。

 ワコム 21インチ
 一番使える。これを使ったら、他が使えなくなる。ただし高価。
 
 ワコム 12インチ 
 漫画製作には 、向いてない。ウチの仕事場では、液晶画面を参考にしないただのタブレットになってしまった。

 プリンストン 19インチ 
 漫画製作に使うにはまったく問題なし。ワコムよりかなり経済的。
 ただし、ペンに単3電池を入れるので少し重い。電池切れでイライラすることも。あと、夏に画面が熱くなる。

 注意点として、高価な液晶タブレットを使うと普通のペンタブレットが使えなくなることもある。ウチでは若い人には液晶じゃないタイプで感覚をつかむことを進めてます。

 ご参考になりましたでしょうか?
スポンサーサイト


[2010/06/25 23:24] 漫画製作 | トラックバック(-) | コメント(-)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。