スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)


ちょっとマジ怖い 

 今日のNHKの夜7時のニュ-ス、変に浮いてる話題が1本入っていた。
イルカの音波を研究して、魚群探知機に使うという研究を紹介していたのですが、見てた人はご存知かと思います。
 ここのとこNHKは夕方のニュ-スで、事業仕分けで税金の無駄遣いと指摘された独立行政法人が、いかに役に立っているか紹介し続けてたので(GWに、宇宙開発機構の展示場に人が沢山訪れてるとかそんな報道で)まさかこれもそのネタか?と思い、調べたら案の定そうでやんの。
 政府の失敗を批判するのは大事なことだと思うけど、このバッシング状態はやはり異様な気がする。
ちょっと恐怖を感じるほどです。
 財政の悪化を全部「子供手当て」や、その不備に押し付ける報道とか。何をどう考えても他にも原因があるだろうに。

 普天間の基地移設問題も、いくら新聞やニュ-スを見ても本質がまったくわからない。
 日本の安全保障には最低どれくらいのアメリカ軍基地が必要で、どれくらいが要らないのだろう?
 世論ではどれくらいの人が、沖縄から基地をなくしたいと思っているのだろう?
 無くすとすれば県外移設だが、その地域の反対運動の声を「押し付けた側」がどれくらい「悪人」として受け止める覚悟があるのだろう?
 アメリカ軍に国外に出て行ってもらうなら安全保障の問題が出る。それを甘んじて受ける覚悟のある国民は何パ-セントぐらいなのだろう?
 「混乱を招いた鳩山が悪い」は「沖縄に基地を押し付けて黙ってれば良かったんだ、議論するからこんなことになるのだ」と、同じ意味になるのだが、大多数の人はそういう意見だったんだろうか?
 各メディアはどの立場に立って報道していたのだろう?
 自分には「とにかく鳩山が悪い」「沖縄から基地を無くせ」「徳之島がかわいそう」「安全保障が大事」という相反する「ええカッコしいの意見」を合唱してるだけにみえる。

 自分としては「薄皮一枚分」でも沖縄から基地が減るのが良いと考えてたのですが。

 現状を見てると、移設はあまり上手く行かず、鳩山首相が辞めそうな空気が漂ってる。
 と、なると今後何十年も沖縄の基地を議論する首相は出ないでしょう。だって触れると首が飛ぶから。

 このマスコミの異様なバッシングで衆議院が本当に解散したらすごいなあ。
 憲法にない第4の権力(しかも選挙で選べない)が民主主義の議会を解散させたことになるから。

最近なぜかこのくらいのことを書いても、人の憎しみや怒りを煽る空気になってきたようで、本当に怖いです。

 
 
 
スポンサーサイト


[2010/05/08 22:10] 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。