スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)


「泥かき」やってきました 

 泥かきのボランティアに参加してきました。

 詳しいことは、これだけの経験ではとても書けそうにないので、とりあえず「自分も行ってみようかと思うんだけど、どうしていいかわからない」と言う人向けに、初参加の自分が今回知ったことを書きます。
 
 これは公式のものではないので、参考程度にとどめてください。

 必要なもの

 1、ボランテイア活動保険 
 地元の社会福祉協議会で加入してもらってくる。

 2、服装
fukuso.jpg
 
 3、お昼ごはん。
 コンビニなどで買ってゆく。

 4、これから夏に向けて個人的に持っていたほうがいいと思うもの。
 腰に付けるペットボトルホルダー、もしくは水筒。

 作業中、水などの荷物は邪魔にならないよう別の場所に置きます。
 で、熱くなり作業中も水を飲みたくなると思うのですが、手を止めて荷物置き場に行くのはちょっと遠慮してしまいます。
 リーダーの人も気を使って休憩を入れてくれるのですが、個人差のある給水タイムにあわせるわけにいきません。
 なので作業中邪魔にならないよう、腰に止めておけるペットボトルホルダーや水筒を持っていくと便利だと思います。

 5、持って行って助かったもの。
 バンソーコー。 やっぱりマメがつぶれたので。

 6、ボランテイアへ参加だと、電車賃や高速料金が安くなる制度がある。
 自分は知らなくて利用しなかったのですが、そういうものがあるそうです。

 7、日焼け止め
 忘れていて、今もひりひりします。

 8、虫除け
 こっちは忘れなかったのに。
 
 その他、シャベル等の道具はボランティアセンターさんが用意してくれていました。

 詳しい情報は、こちらを見てください。

 ボランテイア情報ホットライン

 夏休みにはいろいろツアーが組まれるようです。


スポンサーサイト


[2011/07/02 09:58] 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。